高級ソファーを買う際に気を付けるべき注意点

ダイニングテーブルなどと並び、インテリアの質感や雰囲気を大きく左右するソファ。日常生活を送る空間をより上質でくつろげるものにするために高級ソファーの購入を検討される方は少なくありません。実際、高級ソファーは安価なソファに比べ張地の質が異なるため外観からして重厚さと高級感を醸し出し、その座り心地も身体が最もリラックスできるように設計されているため座ったときの心地よさは格別です。ソファはゆったりとくつろぐ際に多くの時間を過ごす家具ですので、妥協することなく自分の生活にぴったりと合ったものを選ぶことが重要です。ここでは、高級ソファーの購入を検討されている方向けに高級ソファーを買う際に気を付けるべき注意点について、ソファの形状と張地に分けて説明していきます。

高級ソファーを選ぶ際に気を付けたい「形状」と「サイズ」

ソファーの形状を大きく分けると一人掛け、二人掛け、三人掛け、カウチソファー(L型)、コーナーソファーの5種類がありますが、多くの方が陥りやすいのが部屋の大きさにふさわしいサイズよりも大きなサイズを購入してしまうことです。せっかく高級ソファーを購入するのだから値段に見合う立派なものを買いたい、という心理によるものだと思われますが、部屋の大きさに対して大きすぎるソファーは室内の導線をふさぎ、生活の質をかえって低下させてしまいます。そのような事態を回避するためにお勧めなのが、自宅のソファーを配置する予定の部屋の平面図をインテリアショップに持参することです。多くのインテリアショップではインテリアコーディネーターの資格を持つスタッフがおりますので、それぞれの部屋の大きさに最も適したサイズ・形状のソファーを紹介してくれるでしょう。

高級ソファーを選ぶ際に気を付けたい「張地」

高級ソファーの張地といえば本革、と言われるように、本革は優れた質感と耐久性を備えており、上質な空間を演出する高級ソファーの張地にふさわしい素材です。ここで注意したいのが、一言に「本革」といっても様々な種類・グレードがあるということです。具体的には素材の元となる牛の年齢や産地、革をなめす工法などによりその質感や価格は変わってきます。本革の高級ソファーを購入するならば事前に革について学び、自分の価値観や美的感覚に最も合う素材を見つけ出しておくことをおすすめします。また、本革のソファーはメンテナンスが必要であることも注意しなければならない点です。例えば、本革は乾燥に定期的に保湿力のある専用クリームを塗布する必要があります。メンテナンスを億劫と感じるのであれば、繊維素材の張地の高級ソファーも有力な選択肢です。